茨城県古河市・埼玉県久喜市のケーブルテレビ・インターネット・モバイル

会社案内  ▼サイトマップ

リバーシティ・ケーブルテレビ
[ ホーム(個人) » メールマニュアル » Windowsメール 6.0 ]

Windowsメール 6.0

電子メールアカウントの作成

※ Windows メール Version 6 (6.0.6000.16386) にもとづいて説明しています。

 

■設定の前に

設定をする前に弊社より開通時にお出ししている「メールアカウント登録完了のお知らせ」(以下:お知らせと略す)をご用意ください。

 

1.Windows メールを起動します。

※デスクトップ等にアイコンが表示されていない場合は、スタートメニュー()から以下のメニューをクリックして起動します。

2.「Windows メール」の画面が表示されます。

3.メニューバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)…」を選択します。

4.表示された「インターネット アカウント」の画面で、「追加(A)…」ボタンをクリックします。


※ 既にアカウントの設定を行っている場合は、「電子メールアカウントの設定確認」へ進んでください。

5.「アカウントの種類の選択」の画面が表示されます。


「電子メール アカウント」を選択して、「次へ(N)」ボタンをクリックします。

6.表示された「名前」の画面を、以下のように設定します。

・「表示名(D):」: 名前をローマ字で入力 例) River Taro
 設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

7.表示された「インターネット電子メール アドレス」の画面を、以下のように設定します。

・「電子メール アドレス(E):」: 「お知らせのメールアドレス」を入力
  例) taro@rcctv.jp

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

8.表示された「電子メール サーバーのセットアップ」の画面を、以下のように設定します。

・「受信メール サーバーの種類(S)」: 「POP3」を選択

・「受信メール (POP3、IMAP または HTTP) サーバー(I):」: 「お知らせのPOP3サーバ」を入力
  例) mail.rcctv.jp

・「送信メール (SMTP) サーバー(O):」: 「お知らせのSMTPサーバ」を入力
  例) mail.rcctv.jp

・「送信サーバは認証が必要」:チェック

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

9.表示された「インターネット メール ログオン」の画面を、以下のように設定します。

・「ユーザー名(A):」: 「お知らせのPOP3アカウント(FTPアカウント)」を入力
  例) taro

・「パスワード(P):」: 「お知らせのパスワード」を入力

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

10.「設定完了」の画面が表示されます。

「完了」ボタンをクリックします。

11.「インターネット アカウント」の画面に戻ります。

※ 作成したアカウントが一覧に表示されています。

以上で、アカウントの作成は完了です。

 

 

 

電子メールアカウントの設定確認

1.「インターネットアカウント」の「メール」タブを開きます。

設定を確認するアカウントを選択して、「プロパティ(P)」ボタンをクリックします。

2. 表示された画面から「全般」タブを選択して、以下について設定します。

・「メール アカウント」: このアカウントの設定名を入力

   例) taro@rcctv.jp・「受信メール サーバーの種類(M):」: 「POP3」となっていることを確認

・「受信メール (POP3)(I):」: 「お知らせのPOP3サーバ」を入力
  例) mail.rcctv.jp

・「送信メール (SMTP)(U):」: 「お知らせのSMTPサーバ」を入力
  例) mail.rcctv.jp

「受信メール サーバー」
・「アカウント名(C):」: 「お知らせのPOP3アカウント(FTPアカウント)」を入力  
  例) taro

・「パスワード(P):」: 「お知らせのパスワード」 を入力

・「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする(S)」: チェックしない

※ メールアドレスなど、分かりやすい名前にします。

・「名前(N):」: 名前をローマ字で入力

  例) River Taro

・「会社名(O):」: 必要に応じて入力

※ 個人で使用する場合は空欄にします。

・「電子メール アドレス(M):」: 「お知らせのメールアドレス」を入力

  例) taro@rcctv.jp

・「返信アドレス(Y):」: 通常は空白のままにします

※ 電子メールアドレスで設定したアドレスとは別のアドレスに返信してもらいたい場合などに設定
  します。

・「メールの受信時および同期時にこのアカウントを含める(I)」: チェックする

3.「サーバー」タブをクリックし、以下について確認します。

「サーバー情報」

 「送信メール サーバー」
・「このサーバーは認証が必要(V)」: チェックする

4.「接続」タブを選択して、以下について確認します。

 設定を確認しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

 

5.「詳細設定」タブを選択して、以下について確認します。

「サーバーのポート番号」
・「送信メール (SMTP)(O):」: 25 となっていることを確認
 ただし、サブミッションポートを利用する場合は「587」を入力
※Bフレッツ/フレッツADSL接続を利用される方は、サブミッションポート(Port587)を利用します。
  サブミッションポート(Port587)を利用しないと、メールの送信ができませんので、ご注意ください。

・「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(Q)」: チェックしない

・「受信メール (POP3)(I):」: 110 となっていることを確認

・「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(C)」: チェックしない

「サーバーのタイムアウト」
・「短い-長い」: 必要に応じて設定
※CATV接続、フレッツ接続をされている場合は、短めに設定することをお勧めいたします。

「配信」
 ・「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」: チェックしない

設定を確認しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

 

6.「インターネット アカウント」の画面に戻ります。



「インターネット アカウント」ダイアログを「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。

 

 

オプションの設定

 

1. メニューバーの「ツール(T)」メニューから「オプション(O)…」を選択します。

2. 表示された「オプション」の画面から「全般」タブを選択して、以下のように設定します。

「一般」
・「新しいニュースグループがある場合は通知する(N)」: 必要に応じて設定

・「自動的に未開封メッセージがあるフォルダを表示する(D)」: 必要に応じて設定

・「ニュースグループのメッセージ評価機能を使用する(U)」: 必要に応じて設定


「メッセージの送受信」
・「メッセージが届いたら音を鳴らす(P)」: 必要に応じて設定

・「起動時にメッセージの送受信を実行する(S)」: 通常チェックしない

・「新着メッセージをチェックする(C)」: 通常チェックしない

※チェックすると、指定した時間ごとにメールの受信を自動で行います。チェックする場合は、「コンピュータがインターネットに接続していない場合(O):」をご利用の環境に応じて設定してください。

3.「送信」タブを選択して、以下のように設定します。

「送信」
・「[送信済みアイテム] に送信メッセージのコピーを保存する(V)」: チェックする

・「メッセージを直ちに送信する(I)」: 通常チェックしない

※作成したメールは、いったん「送信トレイ」フォルダに保存され、送受信時にまとめて送信される
  ようになります。

・「返信したメッセージの宛先をアドレス帳に追加する(O)」: 必要に応じて設定

・「メッセージ作成時にメール アドレスのオートコンプリート機能を使用する(U)」: 必要に応じて
 設定

・「返信に元のメッセージを含める(C)」: 必要に応じて設定

・「受信したメッセージと同じ形式で返信する(R)」: 必要に応じて設定


「メール送信の形式」
・「メール送信の形式」: 「テキスト形式(P)」 を選択

設定しましたら、「エンコードの設定(G)…」をクリックします。

4. 表示された「送信メッセージのエンコード設定」を、以下のように設定します。

 

 

・「既定のエンコード(D):」: 「日本語(JIS)」 を選択

・「メッセージの返信に英語のヘッダーを使用する(W)」: 通常チェックする

 

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

5.「オプション」の画面に戻ります。

「メール送信の形式」から「テキスト形式の設定(E)…」ボタンをクリックします。

6. 表示された「テキスト形式の設定」を、以下のように設定します。

「メッセージ形式」の枠内

「MIME(M)」 を選択

・「エンコード方法(E):」: 「なし」 を選択

・「8ビットの文字をヘッダーに使用する(W)」: チェックしない

・「返信や転送をする場合、元のテキストをインデントする(O)」: 通常チェックする

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

7.「接続」タブをクリックして、以下のように設定します。

「ダイヤルアップ」
・「接続を切り替える前に確認する(W)」: 必要に応じて設定

・「送受信が終了したら切断する(H)」: ご利用状況にあわせて設定
※CATV接続、Bフレッツ/フレッツADSL接続など常時接続をお使いの場合は、チェック不要です。

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

 

以上で、基本的な設定は終了です。

 

 




おすすめコンテンツ

internet-menu

rcc-mobile-top-logo

catv-digital-tz-ls300p

top-homepage

top-homepage




Copyright© 2017 RiverCityCable Television, All rights reserved.