茨城県古河市・埼玉県久喜市のケーブルテレビ・インターネット・モバイル

会社案内  ▼サイトマップ

古河ケーブルテレビ
[ ホーム(個人) » メールマニュアル » Windows Live メール ]

Windows Live メール

電子メールアカウントの作成

※Version 2012 (Build 16.4.3508.0205)にもとづいての説明となります。

 

■設定の前に

設定をする前に弊社より開通時にお出ししている「メールアカウント 登録完了のお知らせ」(以下:お知らせ)をご用意ください。

 

1.【WindowsLiveメール】を起動します。

windowslivemail_1

 

 

2. [アカウント] タブを開き、 [電子メール] をクリックします。

windowslivemail_2

 

3.[電子メールアドレス・パスワード・表示名]情報を入力します。

windowslivemail_3

表示名:任意の名前を入力してください(相手にここで設定した名前が通知されます)。

電子メールアドレス:「お知らせのメールアドレス」を入力します。

パスワード:「お知らせのパスワード」を入力します。

入力後、【次へ】ボタンを押します。

 

 

4.[サーバー設定]情報を入力します。

windowslivemail_4

■受信サーバー情報

サーバーの種類:POPを選択します。

サーバーのアドレス:「お知らせのPOP3サーバ」を入力します。
※例:mail.rcp3.rcctv.jp

ポート:110を入力します。

セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックしない

次を使用して認証する:クリアテキストを選択します。

ログオンユーザー名:「お知らせのPOP3アカウント(FTPアカウント)」を入力します。

 

■送信サーバー情報

サーバーのアドレス:「お知らせのSMTPサーバ」を入力します。
※例:mail.rcp3.rcctv.jp

ポート:25を入力します。

セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックしない

認証が必要:チェックしない

入力後、【次へ】ボタンを押します。

 

 

5.[電子メールアカウントが追加されました]の画面が表示されます。

windowslivemail_5

【完了】ボタンを押します。

 

 

6. 設定を確認するために、[アカウント] タブを開き [プロパティ] をクリックします。

windowslivemail_6

 

 

7. [アカウントのプロパティ]画面が表示されます。

●(全般)タブ

電子メールアドレスに「お知らせのメールアドレス」が正しく入力されているか確認

windowslivemail_7

 

●(サーバー)タブ

受信メールサーバーの種類が「POP3」になっていることを確認

受信メール(POP3)に「お知らせのPOP3サーバ」が正しく入力されていることを確認

送信メール(SMTP)に「お知らせのSMTPサーバ」が正しく入力されていることを確認

ユーザー名に「お知らせのPOP3アカウント(FTPアカウント)」が正しく入力されていることを確認

パスワードに 「お知らせのパスワード」が正しく入力されていることを確認

windowslivemail_8

 

●(詳細設定)タブ

「受信メール(POP3)」が110になっていることを確認

「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックがないことを確認

「送信メール(SMTP)」が25になっていることを確認

「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)必要」にチェックがないことを確認

「サーバーから削除する」にチェックを入れて下さい。

(重要)

「サーバーから削除する」には必ずチェックを入れてください。チェックが入っていない場合メールボックスの容量がオーバーしてしまいメールが受信できなくなるなどのトラブルが発生する場合があります。

windowslivemail_9

 

 

8. 設定が問題ないようでしたら【OK】ボタンを押します。

以上で、アカウントの設定は完了です。

 

「メールの設定」トップページへ>>

 

 




おすすめコンテンツ

internet-menu

rcc-mobile-top-logo

catv-digital-tz-ls300p

top-homepage




Copyright© 2017 Koga Cable TV Co., Ltd., All rights reserved.