茨城県古河市・埼玉県久喜市のケーブルテレビ・インターネット・モバイル

会社案内  ▼サイトマップ

リバーシティ・ケーブルテレビ
[ ホーム(個人) » ケーブルテレビ » 画像不良について ]

画像不良について

映像の不具合につきましてはいくつかの原因が考えれます。大きくは、

①電柱からの引き込み線の不良(弊社側設備の不良)
②宅内設備の不良(お客様設備の不良)

に分けられます。

①につきまして、原因箇所が弊社側設備になります。この場合、「無償サポート」で弊社にて対応させていただきます。
②につきまして、原因箇所がお客様設備になります。テレビ配線及び機器の劣化、接触不良などの原因があり「有料サポート」になる場合もあります。

原因の調査につきましては、弊社にて測定器を持参しお客様の家の壁面にある保安器にて測定し電波が正常に到達しているか調査いたします。

調査は無料ですが、お客様設備の不具合の場合は基本調査費3,150円をご負担いただきます。
お客様設備の不具合の修理・調整をご要望される場合は、部材費・作業費をご負担いただきます。 

 

調査をご希望の場合はお名前・ご住所・電話番号を記載の上、お問い合わせください。
お問い合わせ先は、ページ下のお問い合わせをご参照ください。

また、お問い合わせの前に、下記の点について必ずご確認ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

※クリックで拡大できます。

 

 

 

テレビの画像不良の例

ブロックノイズの例

テレビの映像がチラチラする。映らないチャンネルがある。
受信不良で映像が乱れる。デジタル放送のノイズは横線状になります。(ブロックノイズ)

→直接の原因:テレビ信号のレベル・信号品質の低下、設備の劣化・断線など。

 

ブラックアウトの例

映らないチャンネルがある。「受信できません」「E202エラー」などのメッセージが出る。

→直接の原因:テレビ信号のレベル・信号品質の低下 、断線など。テレビの初期設定の食い違い・設定ミス。

 

 

考えられる画像不良の原因

画像不良の原因はいくつか考えられますが、下記のような原因が考えられます。

 

お客様設備(保安器よりお客様設備側)が不具合が生じている場合(出張の場合、有料サポートになります)

突然映らなくなった、などの障害の場合、下記の点をご確認ください。

 

●停電や落雷のあとに、テレビが映らなくなった(ブラックアウトなど)

お客様宅内のブレーカーをご確認ください。

ブレーカーが落ちておりますと、ブースター等が設置されている場合、電波供給が途絶えてしまい、テレビ信号が供給できなくなります。

 

●テレビが2台以上ある場合は、すべてのテレビの受信状態をご確認ください。

テレビ個別の不具合の場合がありますので、一度ご確認できる状況である場合は、ご確認をお願いいたします。

すべてのテレビが映らなくなった場合は、上記のお客様設備のブレーカーやブースターの不具合、もしくは弊社側設備に問題がある場合があります。

※一部のテレビのみ、不具合が生じている場合は、弊社よりお客様宅内まで電波は正常に届いています。お客様宅内設備の不具合の可能性が大です。

 

●コネクタの接続不良

コネクタの経年劣化や脱落により、テレビ電波が受信できなくなる場合があります。
とくに脱落等の場合、大掃除等でテレビ台を動かした場合などに発生する場合があります。

テレビ周りの接続を、今一度、ご確認ください。

 

●テレビ信号の強さが弱い場合

弊社施設はすべてのお客様宅に、「テレビ信号の強さは、均等に分配されるように設計」されています。
またテレビ電波を供給する際に、1本の引込み線を使用して供給させていただいております。

したがいまして、弊社より供給させていただいている電波は「お客様宅内に複数台のテレビ端子がある場合、お客様設備で分配」が行われております。
テレビ信号の強さが、弱い場合は、お客様宅内の分配方法に問題がある場合(分配数が多すぎる等)があります。

この場合、分配数の見直しやテレビブースターの設置等を行うことにより改善ができる場合があります。

 

 

弊社側設備(引込み線不良を含む)に不具合が生じている場合

●降雨減衰による障害

衛星からの電波の一部が雨粒によって吸収・反射されて減衰することを言います。通常の雨ではほとんど影響はありませんが、雷雨や集中豪雨などの場合は受信不良となることがあります。RCCTVの地上放送を除く殆どのチャンネルは、放送衛星や通信衛星を経由して、RCCTV放送センターの衛星アンテナで衛星波を受信して、お客様宅に伝送されています。

衛星からRCCTV放送センターのあいだで雷雨や集中豪雨が発生すると、雨粒によって吸収・反射されてRCCTV放送センターへの到達が著しく弱くなってしまい受信障害を起こしてしまうことがあります。これはこの衛星波が10GHz以上の電波の非常に高い周波数を用いているためで、衛星波の周波数における波長は雨の水滴直径とほぼ同じかそれ以下となり、雨粒による吸収・反射が起こるためです。

同様に放送衛星や通信衛星に送信している番組供給会社送信所から衛星のあいだで雷雨や集中豪雨が発生した場合も、衛星への電波の到達が著しく弱くなることによっても発生することがあります。

ご迷惑をおかけいたしますが、天候回復による故障改善までお待ちください。

 

1)ダウンリンク障害

※クリックで拡大できます。

 

2)アップリンク障害

※クリックで拡大できます。

 

 

 

●フェージングによる障害

フェージングとは、大気中の気温や水蒸気量、海面や水田など電波の伝搬経路の変化といった様々な環境要因で発生する自然現象です。
季節の変わり目など、昼夜の気温差があり、風が穏やかといった条件がそろうこの時期に特に発生しやすくなります。

このフェージングによる影響で、放送局からの電波が正常に届かなくなる障害が発生します。
ケーブルテレビにおきましても大元がアンテナ受信の為、フェージング発生の際には、正常な映像をお届けできない場合がございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、天候回復による障害改善までお待ちください。

大気の状況にもよりますが、30分から1時間程度で回復する場合があります。断続的・断続的に継続する場合もあります。

また、お客様宅内の分配数が多すぎるなどで、テレビ信号のレベルがもともと低い場合にも発生しやすくなります。
テレビ信号は、平常時でも大気の状況などで多少の強弱が発生いたします。テレビ信号のレベルは十分な余裕を持たせておくことが、安定受信させるための秘訣です。
この場合、お客様宅内の分配数の見直しやテレビブースターの設置等を行うことが必要です。

※クリックで拡大できます。

参考資料:総務省・関東総合通信局  電波の異常伝搬によるテレビの受信障害

 

 

●弊社設備の故障による障害

・増幅器や電源供給設備の故障、幹線設備の断線、局社内設備の故障など

ご迷惑をおかけいたしますが、故障改善までお待ちください。

 

・交通事故や、天災・火災等による、幹線設備の破壊や焼損など

ご迷惑をおかけいたしますが、故障改善までお待ちください。
(人命救助の優先や警察等の現場検証などにより復旧が遅れる場合があります。予めご了承ください)

 

 

問い合わせについて

ケーブルテレビ サポート情報
営業サポート時間
営業時間 月~日
9:00~18:00
(定休日 第2・第4日曜日)

営業時間外・定休日の
テレビ及びインターネットの
サポート、
工事等の対応は翌営業日以降
となります。

電話
0280-32-4747(代表)
画像不良に
ついてのお問合わせ

 【重要】 お問い合わせいただく際に、必ず下記の情報の提供を必ずお願いいたします。

・お名前

・ご住所

・電話番号

・障害の症状

(テレビが2台以上ある場合は、すべてのテレビの受信状態をご確認ください)

※メールよりお問い合わせをいただく場合、有効なメールアドレスより送信してください。メールが届かない場合、お問い合わせのご回答ができない場合があります。
最近このようなケースが頻発しておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 




おすすめコンテンツ

internet-menu

rcc-mobile-top-logo

catv-digital-tz-ls300p

top-homepage

top-homepage




Copyright© 2017 RiverCityCable Television, All rights reserved.